ハーブの防虫剤|タンジーの効能|正しい利用法とは?

タンジー効能効果

 

 

タンジーはキク科で和名で「ヨモギキク」といいます。

 

 

古来から薬草として使用され、西洋では台所付近に植えたり、鉢植えを置く事でアリや虫よけに使用されてきました。

 

 

 

さらに、タンジーの濃い緑色の葉を煎じて、皮膚病に治療や関節リウマチの痛みを和らげる湿布の作用としても用いられていました。

 

 

こちらでは、タンジーの効能|正しい利用法をサプリメントアドバイザーが解説しています。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

タンジーの効能

 

 

タンジー効能効果

タンジーは、強力な防虫効果があります。

 

 

 

 

タンジーの殺虫効果を利用し、玄関付近に置いたり、犬小屋に入れたり、畳の下、カーペットの下に入れたり、洋服ダンスに入れたり利用できます。


 

 

 

要注意!!

 

 

タンジーは食用ではありません。くれぐれもハーブティーで煎じて飲まない様にしてください。

 

 

古来は、食用でも使用されていましたが、有毒性が見つかったので、現在の食用は禁止されています。

 

 

タンジーは防虫剤代わりで使用されるのが一番です。

 

 

さらに、自宅で果物を育てられている方は、タンジーの豊富な栄養素が土を肥やし、害虫を防ぎます。

 

 

タンジー効能効果

 

 

農薬を避けたい方にはピッタリです。

 

 

【スポンサードリンク】