ジャーマンカモミールの5つの効能効果|摂取方法

ジャーマンカモミール効能効果

 

 

ジャーマンカモミールは、和名「カミツレ、カミルレ」のキク科の植物です。

 

 

豊富な薬効がある事から、別名「マザーリーフ(母の薬草)」とも呼ばれています。

 

 

紀元前2000年頃からハーブティーとして飲まれており、その薬効はいまだに引き継がれています。

 

 

こちらでは、ジャーマンカモミールの5つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

ジャーマンカモミールの5つの効能効果

 

  1. 消化不良改善
  2. 神経疲労、ストレス改善
  3. 精神安定
  4. 月経前症候群
  5. アレルギー緩和

 

 

 

まだまだ効果効能はありますが、代表的に絞ると5つの効能効果となります。

 

さらに、目の炎症が起きた際は、ジャーマンカモミールのハーブティーをハンカチに湿らせ、塗布する事でも緩和されるとも言われています。


 

 

ジャーマンカモミールの効果的な摂取方法は何と言ってもコレ!

 

 

ジャーマンカモミールの摂取方法

 

ジャーマンカモミール効能効果

 

 

ジャーマンカモミールのの摂取方法は、何といってもハーブティーが一番です。


 

 

ジャーマンカモミールのカモミールはギリシャ語で「大地のリンゴ」という意味です。

 

 

 

その名前の通り、ジャーマンカモミールはリンゴに似た爽やかな香りをするのが特徴です。

 

オススメの飲み方は、ハーブティーにミルクとハチミツを加えますと、より美味しく頂けます。


 

 

ジャーマンカモミール効能効果

就寝前に飲むことで気持ちもリラックスでき、質の良い睡眠ができます。

 

1日の疲れのリセットには欠かせないハーブですね。ぜひ、お試しください。

 

【スポンサードリンク】