コリアンダーの5つの効能効果|摂取方法

コリアンダー効能効果

 

 

コリアンダーはカレーにも使われる有名なスパイスです。

 

 

コリアンダーは古代エジプト時代から薬や香辛料として使用され、「幸福のスパイス」として、死者と一緒にお墓に入れる習慣もあったとも言われています。

 

 

コリアンダーは5〜7月頃にかけて白く小さな花を咲かせ、その葉はあの有名な「パクチー」です。

 

 

 

コリアンダー効能効果

 

 

 

 

こちらでは、コリアンダーの5つの効能効果や摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。


 

【スポンサードリンク】

 

 

コリアンダーの5つの効能効果

 

  1. 消化促進
  2. 体内のガスを抑える
  3. デトックス
  4. 発汗を促す
  5. 炎症を抑える

 

 

コリアンダー効能効果

 

 

 

夏バテ防止にカレーを食べるのが良いと言われるのも、コリアンダーの働きも関わっているのが分かりますね。

 

さらに、コリアンダーはビタミンA、B、Cが配合されているので、抗酸化作用も得られます。

 

夏バテだけでなく、体内の老化防止やガン予防、免疫力低下の防止にも適しています。


 

 

コリアンダーの摂取方法

 

 

 

コリアンダーはほんのり甘くて爽やかなスパイシーが特徴ですので、シチューの他、肉料理にもピッタリです。


 

 

コリアンダー効能効果

 

 

アンティチョーク効能効果

普段から味つけが濃いめの方は、コリアンダーを多めに入れる事をオススメします。風味豊かに仕上がりますので、減塩でも美味しくいただけます。

 

【スポンサードリンク】