キャットミントの5つの効能効果|摂取方法

キャットミント効能効果

 

 

キャットミントは、「キャットニップ」とも言い、和名は『イヌイッカ』というシソ科のハーブです。

 

 

紫色の綺麗な花を咲かせ、葉は全体に毛のようなものが覆われていて、手触りが気持ちいいのが特徴です。

 

 

キャットミント効能効果

 

 

こちらでは、キャットミントの5つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。

 

【スポンサードリンク】

 

 

キャットミントの5つの効能効果

 

  1. 腹痛緩和
  2. 解熱
  3. 安眠効果
  4. ストレスからくる胃腸障害、消化不良改善
  5. 発汗効果作用

 

 

主に、ストレスからくるような症状には欠かせないハーブです。
とくに、受験生やあらゆる見えないプレッシャーをかあけている方はぜひお試しください。


 

 

キャットミントで6つの成分をまとめて摂取できる

 

 

 

キャットミントで5つの効果が期待できるのも、6つの成分が活躍するからなんです。
キャットミントの6つの成分と効果を見ていきましょう。


 

 

1、カルバクロール

オレガノに含まれている有効成分のひとつ。
ウィルスや細菌に立ち向かうパワーを持ち、風邪などのトラブルに負けない丈夫な体作りが期待されています。

 

 

2、ネペトール

芳香の主成分

 

 

3、チモール

防腐剤、殺菌剤、駆虫剤として用いられる

 

 

4、ネペトラクトン

鎮静剤・鎮痙剤(ちんけいざい:けいれんを抑える)・解熱剤として弱い効果を持つ

 

 

5、ゲラニオール

リラックス効果を得る

 

 

6、タンニン

抗酸化作用、殺菌作用

 

 

そんなキャットミントはどのような摂取方法が一番効果的か?

 

 

キャットミントの摂取方法

 

 

 

キャットミントはハーブティーで頂くのが一番効果的です。
気になる味に関しては、ハーブ独特のクセのあるような味ではなく、すっきりしたミント系の味です。


 

 

入浴剤としてもオススメ!

 

 

キャットミント効能効果

 

 

キャットミントには、「ゲラニオール」という成分が、リラックスを促してくれます。

 

 

 

ゲラニオールは精神を安定させる作用があります。
就寝前にハーブティーやハーブ風呂を入ることで質の良い睡眠ができ、1日の疲れがリセットされます。


 

【スポンサードリンク】