オリーブ葉の5つの効能効果!体に良い理由が分かります。

オリーブ効能効果

 

オリーブは地中海沿岸に多く生えている植物で、有名なオリーブオイルはその果実と核からつくられています。

 

 

 

 

こちらでは、オリーブの果実や核から作られている、オリーブオイルではなく、オリーブの葉に注目して解説しています。


 

【スポンサードリンク】

 

 

オリーブ葉の5つの効能効果

 

  1. 血圧降下作用
  2. 高血圧、動脈硬化予防
  3. 糖尿病予防
  4. 狭心症予防
  5. 利尿作用

 

オリーブ効能効果

 

 

おもに、生活習慣病と言われる方にピッタリの効能効果です。
オリーブオイルでも同様な効果は期待できますが、オイルの場合ですと、どうしてもカロリー過多になってしまいます。


 

 

オリーブ効能効果

 

 

オリーブオイルは体にいいからとタップリ使用している方もいらっしゃいますが、過剰なオイル摂取はオリーブオイルでもよくありません。

 

 

 

しっかりオリーブの効果を得る目的であれば、オリーブの葉をハーブティーにして摂取することがオススメです。


 

 

オリーブ葉のハーブティーの効能

 

オリーブ効能効果

 

 

オリーブ葉のハーブティーはオリーブの葉のみを使用します。

 

 

オリーブ効能効果

 

オリーブ効能効果

オリーブ葉には多くのオレイン酸を含み、悪玉コレストロールを退治、血小板の凝結作用を抑制することで、血液をサラサラにしてくれます。

 

 

 

さらに、オリーブの葉には、「オレユロペン」が含まれ、糖尿病予防や改善に有効と言われています。


 

 

オレユロペン

 

 

オレユロペンは、ファイトケミカルの一種です。

 

 

ファイトケミカルと言えば、赤ワインに含まれるポリフェノールが有名ですが、老化や生活習慣病の原因を作る「活性酸素」を退治し、白血球を活発になる事で免疫力も高まります。

 

 

気になる味の方ですが、後味が少し渋みを感じます。緑茶のような味わいですので、食事のお供にもピッタリです。

 

 

【スポンサードリンク】