エリカハーブの5つの効能効果|摂取方法

エリカハーブ効能効果

 

 

ヨーロッパ原産のハーブ『エリカ』別名を『ヒース』とも呼ばれています。

 

 

 

ツツジ科の植物です。

 

 

 

主に、利尿作用に優れており、尿路のさまざまな疾患や膀胱炎、腎炎にも有効なハーブです。

 

 

こちらでは、エリカハーブの5つの効能効果|摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。

 

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

エリカハーブの5つの効能効果

 

  1. 尿酸の排出|痛風予防
  2. リウマチに有効
  3. 腎機能不全改善
  4. 尿路結石予防
  5. にきび、肌荒れにも有効

 

 

 

とくに、尿酸値が高い方にはオススメのハーブです。


 

 

尿酸値が高いままですと、痛風を発症し、痛風は繰り返す習性があります。

 

最悪は、尿路結石にも関わってきます。

 

尿酸値が7以上と高めの方は積極的に摂取することをオススメします。

 

 

エリカハーブの摂取方法

 

 

 

エリカはハーブティーにして摂取することをオススメします。


 

 

エリカハーブは、ハーブ独特なクセもなく、飲みやすいハーブティーです。

 

 

エリカハーブ効能効果

 

 

他のハーブとブレンドしたり、紅茶に混ぜたり飲んでも良いと思います。

 

 

【スポンサードリンク】