ウスベニアオイの6つの効能効果!摂取方法!

ウスベニアオイ効能効果

 

 

ウスベニアオイは別名(ブルーマロウ)といいます。

 

 

アオイ科の植物で、使用部分は主に花の部分です。

 

 

ウスベニアオイは古代ギリシア人やローマ人が日常的から食されてきたハーブです。

 

 

ウスベニアオイは、喉や胃腸、気管の荒れた粘膜をケアや保護をするハーブです。

 

 

日頃から、喫煙、アルコール習慣、辛い物好きには欠かせないハーブです。

 

 

ウスベニアオイ効能効果

 

 

こちらでは、ウスベニアオイ(ブルーマロウ)の6つの効能効果、摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。

 

【スポンサードリンク】

 

ウスベニアオイの6つの効能効果

 

ウスベニアオイ効能効果

 

  1. 気管支炎改善
  2. 喉の痛み、咳改善
  3. にきび、肌荒れ改善
  4. 胃炎
  5. 膀胱炎
  6. 便秘改善

 

 

 

ウスベニアオイは主に、粘膜のケア、保護をしてくれるハーブです。
薬に頼らず、自然な食材で粘膜保護を考えている方にはピッタリなハーブです。


 

 

そんな、ウスベニアオイですが、どのよな摂取が一番効果的なのか?

 

摂取方法について見ていきましょう。

 

 

ウスベニアオイ摂取方法

 

 

 

ウスベニアオイの一番効果的な摂取方法は、「ハーブティー」です。


 

 

ウスベニアオイ効能効果

 

 

ウスベニアオイの葉にお湯を注ぐと、ピンク色だった色が、青色に変化します。

 

 

ウスベニアオイ効能効果

 

 

このブルーは天然の着色料でもあり、アントシアニンという色素成分です。

 

 

このアントシアニンは、目の粘膜保護にも有効ですので、目が疲れやすい方もオススメです。

 

 

 

気になる味の方は?


 

 

ましろっぷ口コミ

味に関しては若干鉄分の味がするかな?っていう感じですが、ハーブ独特のクセはありません。

 

 

さらに、レモンを入れるとよりアクセントが出て紅茶の感覚で飲むことができます。

 

 

 

ウスベニアオイで色と味を楽しみながら、同時に体の炎症予防や緩和にもつながります。
薬に頼らず、ナチュラルに粘膜保護をされたい方はウスベニアオイを試してみて下さい。


 

【スポンサードリンク】