サプリメントバイブル!のTOPに戻る

◆脂溶性ビタミン

ビタミンAは水に溶けない脂溶性のビタミンです。ビタミンAの特徴は、動物性タンパク質に含まれるレチノールと、緑黄色野菜などの多く含まれる色素成分である、β−カロテンの2つに分けられます。 体内に取・・・
ビタミンEは小麦胚芽油に多く含まれている脂溶性のビタミンです。別名をトコフェロールといい、生殖と深いかかわりを持つ栄養素です。トコフェロールのトコは、出産を意味します。 ビタミンEは、ビタミンA・・・
ビタミンKは。、キャベツやアルファルファなどの緑黄色野菜に含まれるK1(フィロキノン)と、納豆に多く含まれます。また、人体の腸内細菌によって合成されるK2 (メナキノン)の2種類ございます。 ・・・
ビタミンDは骨の形成にかかわる、脂溶性のビタミンです。ビタミンDは骨の発育に異常が起こる病気(くる病)に多いことから発見されたビタミンです。くる病とは、日光にあたらない方に多い、骨に異常が出る病気です・・・
脂溶性ビタミンの食事摂取基準の推進量目安と食品をご紹介しております。料理をする際の参考になって頂ければ幸いです。順番としてはこのようにご紹介しております。 ビタミンA↓ビタミンE↓ビタミンD↓ビ・・・

カテゴリー「◆脂溶性ビタミン」のトップへ↑