サプリメントバイブル!のTOPに戻る

DHAとEPAの働き!

生活習慣病予防や改善として注目されている栄養素「DHAとEPA」。和食離れが進んでいる昨今に不足としている代表的な栄養素です。

このページでは、DHAとEPAの効能や働き、摂取方法などについて詳しくサプリメントアドバイザーが解説しています。まずは、DHA、EPAとは何なのか?から見ていきましょう!

サプリメントアドバイザー

■ DHA


DHAはドコサヘキサエン酸と言います。もともと体内にも備わっている栄養素であり、特に網膜、脳タンパク質に集中している大切な栄養素でございます。

ただ、普段の食生活の乱れなどが原因で、不足になりがちな栄養素でもあります。慢性的な不足になってしまいますと、視力の低下や脳の情報伝達スムーズにいかなくなります。

DHAの効能まとめ!

・脳の神経伝達を活性化

・視力低下、障害の予防

・血行促進

・血管を柔軟にする

・高血圧、動脈硬化などの生活習慣病予防


■ EPA


EPAはエイコサペンタエン酸と言います。EPAが注目されたのは、北極圏に住むエスキモーの方々の食生活です。

彼らは、日ごろから主食として、アザラシの肉、サケなど、脂分が多い、且つ、偏った食べ物を習慣にしているのにも関わらず、高血圧、動脈硬化などの病気とは無縁で健康だったのです。そこから注目された栄養素なのです。

EPAの働きは、DHAの働き同様に、血液をサラサラにする働き、さらに、悪玉コレストロールや中性脂肪を減らし、善玉コレストロールを増やします。メタボリックシンドローム、肥満の方には嬉しい栄養素としても注目されています。

EPAの効能まとめ!

・悪玉コレストロール、中性脂肪を減らす

・血液サラサラ

・血行促進

・高血圧、動脈硬化などの生活習慣病予防


■ こんな人にオススメ!


偏食習慣
・偏食習慣

・飲酒、喫煙習慣

・脂っこいもの、塩分が濃いものが大好き

・物忘れが激しい

・高血圧、動脈硬化

・メタボリックシンドローム

・気持ちが沈みがち


■ 摂取方法!


サプリメントアドバイザー
上記の習慣をされている方は、サプリメントで習慣に摂取することが大切です。サプリメントを選ぶ際には、DHA,EPAがセットで配合されているものを選んでください。

DHA、EPAをセットで摂取することのメリット!

・血液サラサラ(l高血圧、動脈硬化、血栓関連の病気予防改善)

・脳の活性化、視力障害予防

・脳の神経伝達が発達しますので、落ち込みやすい、うつっぽい症状の方にも有効

・ダイエットにも有効


もう一つのアドバイスが!

DHA,EPAの難点は、体内に入っても、酸化しやすいということです。そのため、せっかく摂取するのであれば、抗酸化作用がある栄養素同時に摂取しなくては、本来の効能が正直期待できません。

抗酸化作用がある栄養素として、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが挙げられますが、ただ、わざわざ、別々に飲むことも面倒です。サプリメントで選ぶ基準として、この抗酸化作用がある栄養素のどれかが入っているものを選ぶようにしてください。

■ オススメのDHA,EPAサプリメント



DHA,EPAサプリメント関連は数多くあり、何を基準にしたらいいか?さまざまな口コミを見ながら判断すると思いますが、私がオススメしているサプリメントは、小林製薬から販売されているDHA,EPAサプリメントです。

製薬会社のサプリメントということもあり、厳しい管理基準をクリアしている事と、DHA,EPAと一緒に摂取したい抗酸化作用のビタミン、ビタミンEも含まれていることで、安心してご利用いただけると思います。

また、初回は30日分、半額+送料が無料ということもあり、1日約43円で続ける事が出来ます。


関連コンテンツ

生活習慣病の原因は活性酸素に原因!

生活習慣病の元凶ともいえる「活性酸素」。酸素を取り込む際に、酸素はエネルギーとして利用された後、副産物として活性酸素が発生します。車で言えば排気ガスみたいなものです。 活性酸素は細胞が酸化してし・・・