サプリメントバイブル!のTOPに戻る
「サプリメントバイブル!」トップ >  ◆症状別サプリメント > 冷え性にイチョウ葉エキスはオススメ!

冷え性にイチョウ葉エキスはオススメ!

イチョウ葉エキスの代表的な効能は血流改善です。特に毛細血管の血行が良くなる事で、頭が冴え、記憶力の向上、認知症予防、冷え性改善に適したエキスでございます。医療最先端のドイツでは、本格的な医薬品としても認められているハーブでございます。

特に、受験生、資格試験に控え集中して勉強される方や女性の悩みの多い「冷え性」対策にも有効です!

このページでは、イチョウ葉エキスの効能と摂取方法、サプリメントの選び方をサプリメントアドバイザーが解説しています。下記では、オススメするサプリメントも紹介しています。

サプリメントアドバイザー

■ イチョウ葉エキスの効能


・血行改善

・冷え性

・片頭痛改善

・貧血

・めまい

・免疫力低下

・肩こり

特に、喫煙者の方も積極的な摂取が必要!
喫煙者
喫煙者の方は、寒い時期にタバコを吸うと手が冷たくなったりするご経験は無いでしょうか?
それは、煙を吸い込む時にタバコの煙は毛細血管を一時的に収縮する作用があるからです。
よって、煙を吸い込むときに、手先が冷たくなるのです。

■ イチョウ葉エキスの摂取方法


サプリメントアドバイザー
イチョウ葉エキスはお茶やサプリメントから摂取する方法がございます。ただ、お茶の場合はアレルギーを起こすギンコール酸の濃度が極めて高いものも存在します。その観点から、イチョウ葉エキスはサプリメントから摂取する方が安心です。

どのくらいの期間で効果を得られるか?

期間としては、まず1ヶ月続ける事が大切です。ただ、長期的な血行障害(冷え性、貧血、肩こり、など)の場合は、3〜6ヶ月習慣に飲む事が推進されています。

■ 1日の摂取目安


イチョウ葉エキスは商品に記載している摂取量を厳守して頂くことです。効果が感じないということで大量に摂取した場合、胃腸障害、頭痛、アレルギー性皮膚炎が認められています。

1日の摂取目安は、120〜240mg。この間の目安量であれば問題ないということ。ただ、240mg以上の摂取での安全性の確保が明確ではございません。その点を把握して、サプリメント選びに役立てて頂ければと思います。

■ イチョウ葉サプリメントの選び方のポイント!


・効能だけに惑わされない!

・どの成分がどれくらい含まれているか?


イチョウ葉サプリメントは、各社からさまざまな種類が販売されています。選び方のポイントとしては、効能だけに流されない事!

効能を強調しているサプリメントも数多く出回っていますが、あくまでも、薬品ではないのでその部分は勘違いしないでください。

特にハーブサプリメントの場合は、通常の栄養補給型のサプリメントに比べ、摂取した時に実感を得られる事が特徴です。

ハーブサプリメントを選ぶ際は、なるべく、ハーブ本来の効能を感じることが出来る、シンプルに製造しているサプリメントをオススメします。
ブレンドされている商品もございますが、本来、摂取したい成分がごくわずかしか入っていないケースもございます。

ブレンドなどのサプリメントを選ぶ際には、ある程度、サプリメントの効能を知ってから始める方がいいと思います。

■ オススメするイチョウ葉サプリメント!



サプリメントアドバイザー

私が、オススメしているイチョウ葉サプリメントは、ドイツのシュワーベ製薬のシュワーベギンコになります。このサプリメントは、1日に120〜240mg摂取できるタイプとなっています。販売元は、サプリメント専門店のリラクゼンセレクトが取り扱っています。

心強い特徴としまして、電話サポートがあるという事です。特にハーブサプリメントに関しては、栄養補助食品のサプリメントと異なりますので、慎重に選ばなくてはなりません。安心して納得したうえで購入が出来ます。
>>【送料無料】シュワーベ製薬のシュワーベギンコ

関連コンテンツ

バレリアンの働き!摂取方法!

バレリアンは別名、セイヨウカノコソウと呼ばれています。ヨーロッパでは、昔から不眠の治療薬として使われております。バレリアンの特徴は、リラックス成分と知れれる、「GABA」ギャバ(ガンマ・アミノ酸)を増・・・

プロテインとアミノ酸の飲み分け!

筋トレで筋肥大を目指すに、まず思いつくのがプロテインですよね。実は、プロテインの他、即効性のある、アミノ酸も加えることによって、筋肉の発達が、更に期待されることはご存知でしょうか? このページで・・・

セレンの働き!摂取方法!

セレンは細胞内にある抗酸化システムとして最も重要な働きをしています。セレンの抗酸化作用はビタミンEの50〜100倍とも言われており、動脈硬化の引き金になる過酸化脂質の分解に働き、ビタミンEと協力して血・・・

ビタミンB群はサプリで摂取しましょう!

巷には、さまざまなサプリメントがございますが、実は単体でサプリメントを摂取されていても本来の効能は期待できません。(ハーブサプリメントは別です)一番肝心なことは、「栄養バランスの食生活」をベースにして・・・

眼精疲労にアイブライトはオススメ!

長時間のデスクワークやPCなどで、目を酷使されている方にはオススメのハーブ「アイブライト」別名は「コゴメグサ」と言います。 アイブライトは中世から、収斂作用のあるハーブとして使用されてきました。・・・

葉酸サプリメントの選び方!

葉酸はホウレンソウの抽出物から発見された、水溶性のビタミンB群の一種です。主に、ビタミンB12とともに、造血に働き、貧血にも有効な栄養素でございます。 葉酸の詳しい働きについては、「 妊娠前後に・・・