サプリメントバイブル!のTOPに戻る
「サプリメントバイブル!」トップ >  ◆症状別サプリメント > バレリアンの働き!摂取方法!

バレリアンの働き!摂取方法!

バレリアンは別名、セイヨウカノコソウと呼ばれています。ヨーロッパでは、昔から不眠の治療薬として使われております。バレリアンの特徴は、リラックス成分と知れれる、「GABA」ギャバ(ガンマ・アミノ酸)を増量する働きを持っています。

バレリアンの効能としては、不眠症解消、鎮静作用、ストレス緩和と、特に交感神経が活発な人ほどオススメです。

さらに、日ごろから睡眠薬を習慣に飲まれている方こそ、バレリアンを習慣に変えることもオススメです。

睡眠薬は依存性が高い薬であり、ないと不安で眠れなくなります。毎日飲むことで、臓器にも悪影響を及ぼします。

特に、体の代謝をする臓器「肝臓」に負担がかかってしまいます。習慣に飲むことで、肝機能が低下してしまい、日中からだるい症状が続くことが特徴です。

そのため、睡眠不足や睡眠の質が悪い原因で、体がだるいのではなく、薬による習慣で体をだるくしてしまっている可能性が高いのです。

その点、バレリアンは、ハーブですので、ナチュラルに改善できることが強みです。このページでは、サプリメントアドバイザーがバレリアンの働きや摂取方法を解説しています。ナチュラルに体質改善を考えている方にはオススメです。

■ バレリアンの働き


・不眠の解消

・不安解消

・鎮静作用

・精神の安定

・リラックス効果

・筋肉の緊張をほぐす


バレリアンの特徴として、就寝前に飲むことで、翌朝のスッキリ感が違います。スッキリ感になる理由として、神経が緩和されることで、副交感神経の状態で就寝できているからです。今まで眠りが浅い原因は、寝ているにも関わらず、交感神経が働いている事にも原因がございます。

■ バレリアンの摂取方法


サプリメントアドバイザー
バレリアンはサプリメントやハーブティーなどで摂取することが一般的ですが、効果的にバレリアンを感じる場合には、断然にサプリメントからの摂取がオススメです。

ハーブティーでも気持ちは安らぐのですが、バレリアンだけでは、独特の泥っぽい臭いがしますので、他のハーブとブランドしないと正直飲めません。その点、サプリメントの場合は、ピンポイントにバレリアンだけ摂取することが出来るのが強みです。

摂取目安として、根の乾燥物であれば、1日に2〜3g(ハーブティーの場合)、エキス(サプリメントの場合)であれば、300〜500gの目安で、就寝する1時間前に飲むことをオススメします。

■ バレリアンの副作用について


バレリアンは摂取量を守って頂ければ、副作用の心配はいりません。ただし、胃腸が弱い方の場合は、ちょっと下り気味になるケースもございますが、問題はございません。

ただ、効能を感じないからと、大量に摂取してしまうと、頭痛、嘔吐などの副作用は発します。

※妊婦、授乳婦、薬との相互作用については、医師に相談してください!

■ バレリアンサプリメントの選び方


サプリメントアドバイザー
種類はさまざまございますが、サプリメントを選ぶ基準として、確実にどのくらいの成分量が含まれているか、明記している商品を選びましょう。中には、成分名しか記載されておらず、効能しか明記していないサプリメントも少なくありません。

確かに、この手のサプリメントは効能に目がいってしまい、つい購入してしまいがちになりますが、その際は、一旦冷静になって、成分量を確実に明記されているか、チェックすることが大切です。

サプリメントのバレリアンエキス目安 300〜500mgです!

バレリアン300〜500mgのサプリメント一覧⇒バレリアンサプリメントホームページ

関連コンテンツ

冷え性にイチョウ葉エキスはオススメ!

イチョウ葉エキスの代表的な効能は血流改善です。特に毛細血管の血行が良くなる事で、頭が冴え、記憶力の向上、認知症予防、冷え性改善に適したエキスでございます。医療最先端のドイツでは、本格的な医薬品としても・・・

プロテインとアミノ酸の飲み分け!

筋トレで筋肥大を目指すに、まず思いつくのがプロテインですよね。実は、プロテインの他、即効性のある、アミノ酸も加えることによって、筋肉の発達が、更に期待されることはご存知でしょうか? このページで・・・

セレンの働き!摂取方法!

セレンは細胞内にある抗酸化システムとして最も重要な働きをしています。セレンの抗酸化作用はビタミンEの50〜100倍とも言われており、動脈硬化の引き金になる過酸化脂質の分解に働き、ビタミンEと協力して血・・・

ビタミンB群はサプリで摂取しましょう!

巷には、さまざまなサプリメントがございますが、実は単体でサプリメントを摂取されていても本来の効能は期待できません。(ハーブサプリメントは別です)一番肝心なことは、「栄養バランスの食生活」をベースにして・・・

眼精疲労にアイブライトはオススメ!

長時間のデスクワークやPCなどで、目を酷使されている方にはオススメのハーブ「アイブライト」別名は「コゴメグサ」と言います。 アイブライトは中世から、収斂作用のあるハーブとして使用されてきました。・・・

葉酸サプリメントの選び方!

葉酸はホウレンソウの抽出物から発見された、水溶性のビタミンB群の一種です。主に、ビタミンB12とともに、造血に働き、貧血にも有効な栄養素でございます。 葉酸の詳しい働きについては、「 妊娠前後に・・・