サプリメントバイブル!のTOPに戻る
「サプリメントバイブル!」トップ >  ◆ビタミン様物質 > ビタミンPの働き!摂取方法!

ビタミンPの働き!摂取方法!

ビタミンPは別名「ヘスペリジン」とも呼ばれています。サプリメントなどでビタミンPの名称が見つからない場合、ヘスペリジンで探されてみて下さい。必ずあると思います。

ビタミンPはフラボノイドの混合物であり、働きとしては、毛細血管の透過性を抑えたり、血管壁を強化といった、さまざまな働きを持っており、特に、乱れた生活習慣を長年繰り返している方こそオススメの栄養素!

このページでは、ビタミンP(ヘスペリジン)の働き、どんな人にオススメな栄養素なのか?摂取方法は?などなど、サプリメントアドバイザーが解説しています。

■ ビタミンPの働き


サプリメントアドバイザー
・ビタミンCの作用を促進する

・毛細血管の透過性を保つ

・血管壁を強化

・毛細血管の柔軟性

・血液降下作用

・強い抗酸化作用

・ビタミンCの酸化も防ぐ


■ こんな人にオススメ!



・打ち身による青あざができやすい

・疲れが抜けない

・傷が治りにくい

・歯茎からの出血が止まらない

・高血圧、動脈硬化予防

・脳出血の予防

・更年期のほてりが気になる女性

・痔が気になる


■ ビタミンPの摂取方法


ビタミンPは単独で摂取されるよりも、ビタミンCと一緒に摂取することがベストです。摂取基準は特に設定はされていませんが、1日に20〜100mgが理想的とされています。

ただ、飲酒、喫煙をされている方は排泄されやすい栄養素ですので、毎食後に摂取することがオススメです。

食品からでも摂取でき、ミカン、オレンジ、グレープフルーツなどにも多く含まれています。

■ オススメするサプリメント!


サプリメントアドバイザー
ダグラスラボラトリーズのUPX120粒マルチビタミン


私がオススメしますサプリメントは、上記の成分が配合されている、ダグラスラボラトリーズのUPX120粒マルチビタミンです。

こちらのサプリメントは、日本ダグラスラボラトリーズ社が扱っているサプリメントで、アメリカでは医家向けに使用されている、高濃度のサプリメントです。

特徴としては、豊富な栄養素の組み合わせの他、各成分の摂取量がアッパー摂取量に近いぐらい配合されていることです。口コミも多数ございますので、サプリメント探しの参考にして頂ければ幸いです。

関連コンテンツ

コリンの働き!摂取方法!

コリンは体内で合成されるビタミンに似た働きを持つ物質「ビタミン様物質」で、ビタミンB群の仲間です。コリンは、血管を拡張させ、血圧を下げるアセチルコリンの材料となります。 また、細胞膜などの生体膜・・・

イノシトールの働き!摂取方法!

中高年になりますと、お腹周りの脂肪が気になり始めますよね。その原因は、加齢になるほど、代謝の機能が低下する事が原因です。 ただ、脂肪を解消したいけど、ダイエットや運動するまで頑張る事はス・・・

αリポ酸の働き!摂取方法!

1950年代に発見されましたビタミン様物質です。別名:チオクト酸とも呼ばれています。αリポ酸の特徴は、水溶性でも脂溶性でもなく水、脂どちらにでも溶けることが特徴で、体内のあらゆる細胞に存在します。 ・・・

コエンザイムQ10の働き!摂取方法!

コエンザイムQ10は体内で合成される脂溶性のビタミン様物質です。日本では医薬品として狭心症、心不全、虚血性心疾患、脳出血などの治療に用いられています。 2001年に食品材料として認められてから、・・・

ビタミン様物質「PABA」の働き!

PABAは別名「パラアミノ安息香酸」と言われています。サプリメントの成分表示にはパラアミノ安息香酸と表記されている事が多いので、聞いたこと、見たことがあるかと思います。PABAは体内の老化が始まってき・・・