サプリメントバイブル!のTOPに戻る
「サプリメントバイブル!」トップ >  ◆ビタミン様物質 > αリポ酸の働き!摂取方法!

αリポ酸の働き!摂取方法!

1950年代に発見されましたビタミン様物質です。別名:チオクト酸とも呼ばれています。αリポ酸の特徴は、水溶性でも脂溶性でもなく水、脂どちらにでも溶けることが特徴で、体内のあらゆる細胞に存在します。

作用としては、抗酸化作用が強く、血糖値を安定させ、ヨーロッパではかなり以前から、糖尿病の治療として用いられていました。

現在では、糖尿病として注目されるよりも、日本では、2004年に食品(サプリメント)として認可されたのをきっかけに、αリポ酸の強い抗酸化力がアンチエイジング、ダイエットに効果があることで現在でも人気な栄養素の一つでございます。

このページでは、ビタミン様物質、αリポ酸の働き、摂取方法をサプリメントアドバイザーが解説しています。

■ αリポ酸の働き


サプリメントアドバイザー
・パントテン酸、ビタミンB1とともに、糖質、アミノ酸の代謝促進

・抗酸化作用

・生活習慣病予防

・活性酸素が影響で起こる脳卒中の脳の損傷にも有効

・血糖値を正常に保つ

・肝臓の代謝アップ

・解毒作用が高まる


αリポ酸は、抗酸化作用のある、ビタミンC、Eが不足した場合、その働きをカバーする万能な役目も持っています。ビタミンC、Eは体内で合成されませんので、体外からの摂取に依存してしまう点、αリポ酸は体内で合成されるので、非常に優れている栄養素といえます。

■ こんな人にオススメ!



・ダイエットをしたい

・慢性的な疲労

・肌の老化が気になり始めた

・血糖値が気になる

・激しいスポーツや肉体労働者

・トレーニングで効率を高めたい

・ガン予防

・飲酒習慣の方

・喫煙者

・認知症予防

・喘息気味

・関節が痛い


■ αリポ酸の補給方法



牛、豚、レバー、ジャガイモなどにも微量に含まれているが、サプリメントの摂取がオススメです。なお、活性酸素の生成量は酸素の消費量に比例しますので、激しい運動をされる方ほど、積極的に摂取したいです。摂取されることを習慣にされることで、疲れが長引かないなどの実感は得やすいのではないかと思います。

摂取目安としては、1日100mgと毎日摂取することが大切です。

■ オススメするαリポ酸サプリメント


アルファ−リポイックアシッド

私が推薦します、αリポ酸のサプリメントはダグラスラボラトリーズのアルファ−リポイックアシッドです。
1日1タブレットで摂取目安をクリアでき、2か月分で送料を含め3,690円となっています。1日換算で約61.5円となります。
口コミも多数掲載されていますので、サプリメント探しの参考になって頂ければ幸いです。

関連コンテンツ

コリンの働き!摂取方法!

コリンは体内で合成されるビタミンに似た働きを持つ物質「ビタミン様物質」で、ビタミンB群の仲間です。コリンは、血管を拡張させ、血圧を下げるアセチルコリンの材料となります。 また、細胞膜などの生体膜・・・

イノシトールの働き!摂取方法!

中高年になりますと、お腹周りの脂肪が気になり始めますよね。その原因は、加齢になるほど、代謝の機能が低下する事が原因です。 ただ、脂肪を解消したいけど、ダイエットや運動するまで頑張る事はス・・・

ビタミンPの働き!摂取方法!

ビタミンPは別名「ヘスペリジン」とも呼ばれています。サプリメントなどでビタミンPの名称が見つからない場合、ヘスペリジンで探されてみて下さい。必ずあると思います。 ビタミンPはフラボノイドの混合物・・・

コエンザイムQ10の働き!摂取方法!

コエンザイムQ10は体内で合成される脂溶性のビタミン様物質です。日本では医薬品として狭心症、心不全、虚血性心疾患、脳出血などの治療に用いられています。 2001年に食品材料として認められてから、・・・

ビタミン様物質「PABA」の働き!

PABAは別名「パラアミノ安息香酸」と言われています。サプリメントの成分表示にはパラアミノ安息香酸と表記されている事が多いので、聞いたこと、見たことがあるかと思います。PABAは体内の老化が始まってき・・・